読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクサ的変態のブログ

自虐的アーティスト症候群の男がちょっぴり芸術思想や哲学をアクセントに変態視点で日常のあれこれをくだまきます。

Apple smart battery case

Apple+ガジェット
どうもΣ(-᷅_-᷄๑)
ものすごくお久しぶりです
生きてます(。-_-。)くだまきです。

とりあえず最近は忙しくて…
嘘です…
とりあえず最近は惰性的で無気力であらゆる意味や価値を考える、感じる事もめんどくさくて継接ぎ即席のやる気と仕方なさと取り繕った偽物の興奮と気合とギリギリの社交性でローリングストーンだと言うことさえ感じない様にただ、生きる…そんな毎日のくだまきです…Σ(-᷅_-᷄๑)

そんな素晴らしく怠惰でむしろ安定した生活の中でも純粋に「おぃ💦…お、おーぃ…」

となるものが発売されました
ホットな話題です☻

とりあえず見よ
これ。
Appleファンの方は特に見よ

iPhone6 6s対応の
Smart battery case」だ!
f:id:ContemporaryArt:20151208232534j:image
f:id:ContemporaryArt:20151208232551j:image
「ドドーーーーン!!!!!!!
「デデーーーーーーーん!!!!!!

大事な事なので連呼しよう。

「smart battery case」だ
「スマートバッテリーケース」なのです
「すまーと ばってりー けーす」なのじゃい。
すぅまーーっっ
ばっつぉりぃー
けぇーつっん
ですがなにか?


さらにこちらの商品
きわめつきは

Appleによるデザイン

と誇らしげな説明がされています。
そして素材は
シリコーン」で出来ています☻
シリコーン」です(。-_-。)
ユニコーン」みたいなね♫
f:id:ContemporaryArt:20151208234127j:image
そしてお値段は
Appleによるデザインの高品質なスマートなケースなので11800円となります。

高品質なAppleデザインのスマートケースなら妥当なお値段ですよね?
いかがでしょうか☻
f:id:ContemporaryArt:20151208234112j:image




とりあえず、
私が言いたい
コメントは
ひとつです。



「スマート」
とは…☻

「デザイン」とは?☻


皆さんが安心できる様
お決まりのコメントもしておきましょう
「ジョブスなら激昂してドブに投げ捨てる様なデザインだなwww.www.」

Appleは乗りに乗っています☻
製品デザインには常々、血の滲む様な情熱と鍛錬、熟考を重ね、時代の最先端、イノベーションを模索、思考し続けてきた大企業です

製品デザインの美しさとはなにか
洗練とはなにかを思考し続け、一、ガジェットの性能から生み出される価値、所有欲以上の付加価値の創造を絶え間なく求め、その集大成としてユーザーの抽象的なイメージ、感覚、意識の統制、確立に成功し世界的な「ブランド」価値を築き上げた偉大な企業です。

きっと、洗練や美しさの概念を一周したのでしょう
きっとそうです。
回帰したのです
あまりにもハイセンス過ぎて凡人の感性には愚鈍にみえる…そうゆうことでしょう…
あまりにも高次元過ぎる…
3次元の世界での4次元の形が全く統制のとれない気持ち悪い形に見えてしまう様に、あまりにも高次元過ぎる為に…旧感性の原始人には認知出来ないレベルへと変化したのでしょう…(。-_-。)



今こそ、Apple信者の愛…
いや、物のデザインへの認知、その美しさの定義や共通感覚、意識、抽象世界の理解そのものの変革が求められる時です(。-_-。)

いまこそ、立ち上がれ!
Apple信者よ!
なのです(。-_-。)



素晴らしいプロダクトです
きっと今回も…


だって、iPhoneケースですもの
Appleデザインのスマートバッテリーケースですもの



ちなみに私は
原始人でもネアンデルタール人でもアウストラロピテクスでも構いませんので
1000%買いません。


では。
f:id:ContemporaryArt:20151208232551j:image



Apple event 2015 雑まとめ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Apple+ガジェット

ノモイ♫(๑•̀ㅂ•́)و✧

Apple event 2015

雑まとめやるよ〜⌚️✨📱

iPhone6s

f:id:ContemporaryArt:20150915184253j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184309j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184414j:image

  1. 前回の記事で書いた希望的観測がほぼ、そのままだったww
  2. 名称はやはりiPhone6s
  3. やはり感圧式タッチディスプレイを搭載してきよった
  4. リーク通りのローズゴールドが加わり4色展開へ
  5. RAMはやはり2Gへ
  6. 順当にCPUやカメラ性能の向上
  7. 4Kビデオの撮影が可能に
  8. 動く壁紙、写真が撮れるlive Photo対応
  9. 指紋認証の精度向上
  10. 次世代の通信網、wifiに対応し、より高速な通信が可能に
  11. 感圧式タッチディスプレイ、振動フィードバックの搭載により6より重くなりました
  12. 寸法も僅かに変更、大きく、太くなりました(ちょっとだけね❤︎)
  13. 6sカラーに合わせた4色の専用ドックの発売
  14. 新たにヌメ革、シリコンのケースを発売

Apple Watch

f:id:ContemporaryArt:20150915184328j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184338j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184351j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184405j:image
  1. 安価なsportモデルにiPhoneと合わせたローズゴールド、ゴールド色を追加
  2. AppleWatch OS2を発表  
  3. エルメスとのコラボバンドを発表

iPad Pro

f:id:ContemporaryArt:20150915184436j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184450j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184444j:image
  1. 12.9㌅のデカデカディスプレイ
  2. 重量は初代iPad並(普通に重いww
  3. Air2と比べCPUは1.8倍 GPUは2倍に
  4. 解像度は2732×2048 (2K越えwwワロス
  5. Proなのにカメラは8M(何故妥協したww
  6. バッテリーはお馴染みの10時間
  7. スピーカーを前後左右4機搭載!(ドヤァ!
  8. iPad Pro専用キーボード発売!(smart cover内蔵型
  9. iPad Pro専用スタイラスペン発売!(通電式 圧力センサー 傾斜センサー内蔵 15秒の充電で30分動きます(๑•̀ㅂ•́)و✧ドヤァ!
  10. iPad mini4が登場✨ mini3はひっそりと消滅

Apple tv

f:id:ContemporaryArt:20150915184526j:image
  1. 新デザイン採用(約1.5倍ぶっちょくなりましたwwテヘ(。-_-。)重量も約1.5倍に
  2. Siri対応✨(リモコン話しかけ声で操作出来ます
  3. リモコンも新しく!(タッチパネルと物理キー、ゲーム用のジャイロセンサー、加速度センサーが搭載(デザインダサい…
  4. 直接App Storeでアプリのダウンロードが可能に
  5. Bluetooth4.0対応でサードパーティゲームコントローラーに対応
  6. Apple musicに対応
  7. iTunes Storeで映画もどーぞ
  8. ついでに写真もテレビでどーぞ

iOS9

f:id:ContemporaryArt:20150915184726j:image
f:id:ContemporaryArt:20150915184733j:image
  1. 9/16一般リリース開始!!!✨


以上!(๑•̀ㅂ•́)و✧
Apple event 2015 雑まとめでした。

お久しぶりっ子さんのブリーフmark Apple

Apple+ガジェット
 

お久しブリーフ!(◉◞౪◟◉`)

 
更新をしない間にApple製品が続々、新サービス、新デバイスを発表し、それらに対するまとめ、使用感などを書かなくてはと思っておりましたが、所存の外
私めの怠惰な虫が音を鳴らしより今に至るわけであります。
 
自身の戒めの意を込め深くここに懺悔の形を奉り候う~
 
 
 
そんな事はどうでもいいが、やって参りました!
迫って参りました!
 

9月のAppleイベント!!✨✨

f:id:ContemporaryArt:20150908165237j:image
いぇーい♫٩( ᐛ )وお祭りだ〜お祭りだ〜♫
ということで
日本時間では毎年恒例、10日の深夜2時から始まるみたいですね٩( ᐛ )و
 
Appleデバイスはもちろん、WindowsPCでもライブ配信されるみたいなので君たちに選択権は無く要チェックだ!!٩( ᐛ )و
 
そこで、残り2日と迫ったビックイベントにて発表が噂されている新デバイスを希望的観測の元、紹介していこう!
 
まずはほぼ発表が確実な

iPhone 6s/6sPlus

f:id:ContemporaryArt:20150908171528j:image
  • ボディ・名称
毎年の製品サイクルから考えて、
「iPhone6」→「iPhone7」となる事は考えにくい
今年も順当にデザインの大幅な変更は行わず各機能の強化、前機種との差別化の為の新機能の搭載と言ったマイナーアップデートと予想され、名称もiPhone6の強化版、iPhone6sとなるだろう。
 
ボディに関しては引き続きアルミニウムを採用するものと思われる
しかしiPhone6発売当初に騒がれた例のポッケで曲がるiPhone6 Plusの件を考慮しApple Watch sportで採用された強靭性を高めた新しいアルミニウム素材が使われる可能性は大いにある。
 
  • 目玉機能
これはなんと言っても、AppleWatch、新MacBookで搭載された感圧式タッチディスプレイ
「Force touch」の搭載だろう。
AppleWatch、新MacBookではタッチ+プレスのみの2段階感圧システムだったが、噂ではこれに+ディーププレス(より強く押し込む)という3段階の反応を備えた「3D Force touch」などと言うものが搭載されるのでは、と言った予測もある。
(これにより6より若干本体の厚みが出る可能性もあり)
 
恐らく、6との決定的な差別化の為、このForce touch搭載は濃厚だが、共に発表されるiOS9との相互作用をいかに自然に、より複雑な動作を感覚的、直感的な操作として機能させれるか、そのUIのプログラミングに全てかかっていると思う。
 
タッチ・プレス・ディーププレスと言った3段階のタッチ操作による各機能の割り当ては慎重に行わなければならない。
現時点でのAppleWatch 新MacBookでもそうだがユーザーが自然に連想する「こうあってほしい こうゆう動作だろう」と言う機能の割り当て、その感覚から少しでも実際に割り当てられた機能が違えば、タッチ操作にプラス、プレスはこういった機能、動きをするのだと覚えなくてはならない
 
それに今まで行った事のないプレスと言う動作に直感的な動作の連想が違って割り当てられている場合心理的にも物理的にも違和感や不快感を感じ、操作そのものに小さなストレスを感じるだろう
 
ひとつひとつの違和感や不快感が小さくともモバイル端末やPCのタッチ操作は今やそのデバイスを動かす中核を担っている
 
現時点でタッチ操作とUIの動作という相互作用はユーザーの中で殆ど無意識の領域になっている
 
それにより意識するまでもなく無数にタッチ操作とUIの動作という相互関係を繰り返している
 
その無意識の内に行ってきた膨大な単純操作のひとつひとつに小さな違和感や不快感を感じるとなればデバイスそのものの興味や愛着をも崩しかねない致命傷だと思うのです。
 
現時点ではまだ噂だが、実際にディーププレスを加えた3D Force touchが実装されるのであればその危険性はユーザーの体感指数を元に考察するならば単純にプレス+ディーププレス=危険性は2倍
では収まらないと思います
 
タッチ・プレス・ディーププレス
この操作に対する機能を割り当てをユーザーが求める、無意識に連想される「こうあってほしい…この動作ならこう動くかな?…」に割り当て
複雑で幅のある動作をいかに直感的、感覚的に出来るか
 
天下のApple
腕の見せ所だと思います✨
 
 
  • 機能強化
順当にいけばCPUは「A9」チップが搭載され、より高速にグラフィック性能や消費電力も向上すると思います。
 
RAMはついに2Gが搭載され、各プログラムの安定性やクラッシュ率の軽減などが期待されます
(を希望します  笑)
しかし、RAMに関して個人的には
中華製スマホなどでかなり前からRAM2Gというのは実装されてますので、もうそろそろAppleも2Gで良いんじゃないかなと思います。
 
モバイル端末のスペックの平均値は爆発的な進化を続けてますので2Gを搭載してきても既に後追い感は拭い去れません…(`-д-;)
何も先進的でも革新的でもありません。
あぁ、Appleもね…
ま、そうだよねってな感じの順当感MAXウェイです
 
ここでまたしても2Gすら搭載しなければ
Appleさん!どれだけシブッテルンデスカ!「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだぁ!ムロイさん!」って事になります。
 
カメラ性能も現行の800万画素から1200万画素になり、フロントカメラの向上も噂されていますがこれもRAM同様目新しさも革新性も感じないので割愛
 
NFCも搭載されるかもしれませんが、そんなことより国内でのApple payの大規模な施設整備をやってくれって感じなので個人的にはどっちでもいいどす(◉◞౪◟◉`)
 
  • カラー・ラインナップ
カラーは現行のゴールド・スペースグレイ・シルバーに加えてローズゴールド✨なるものが発売されそうです
ストレージは変わらず16G/64G/128Gのラインナップの予定です。
 
イメージはこんな感じ
f:id:ContemporaryArt:20150908185514j:image
f:id:ContemporaryArt:20150908185519j:image
 
うん(◉◞౪◟◉`)如何にも
Appleが出してきそうな上品で落ち着いた色だ♫

いいと思うよ♫…        

以上!笑

 
  • 価格
おそらく、現行のiPhone6と変わらない価格帯
(いや、もうこれ以上高くしないでくれ…  いや、むしろ安くしたって良いんだよ?ねぇ、Appleさん…)
 
85000円〜110000円の間と思われます
((˚ଳ˚)高すぎる…   (இдஇ; )
 
 
お次は個人的に期待度の高い

iPad Pro

f:id:ContemporaryArt:20150908190650j:image
 

毎年出るか出るかと言われ、見送られ続けていた

伝説の石板

です✨✨
 
サイズは12.9インチ
イメージ図で見るととんでもなくデカいことがわかります。
解像度は2732×2048ピクセル(まさかの2k越え!!
が予想されており、サウンドシステムやスピーカーも大幅に改良されるようです
 
噂でも4方向全てにスピーカーが搭載されるやら前後に2つ搭載されるやら言われてますが真偽は明日の深夜までわかりません(◉◞౪◟◉`)
 
iPad ProもiPhone6s同様感圧式タッチディスプレイが搭載される予定で専用のスタイラスペンが発売されるそうです✨ワーイ٩( ᐛ )و
 
またiPad Pro専用のキーボードも発売予定で現行のApple wireless keyboardに似たデザインになるのではと予想されています。
 
 
iPad Proにて
個人的に一番期待しているのは

iOSMacOS のデュアルOS 

搭載であります!!٩( ᐛ )و
 
これが実現すれば完全にMacBook Airの存在意義はなくなり Airに変わる神タブレット
 

まさに伝説の石板

と化すのです!!
 
期待は薄いですが、Apple信者として是非、この革新を願いたい所であります!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
価格に関してはMacBook Airと並ぶ
12万円オーバーとも言われ、ますます高級路線が加速しそうなのであります!
(しかし、いや、それでも、だからこそついて行く!Apple信者をナメるな!٩( ᐛ )وであります!)
 
iPad Proが発表されたら意地でも、キャリア契約してても我が物にする所存でござる!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
お次はこれも期待度の高い

新しいApple TV

f:id:ContemporaryArt:20150908192843j:image
 
3年程アップデートの無かった商品だけに
今回の発表では大幅な進化が期待されます
 
現行のApple TVより本体サイズは厚く大きくなると見られ、プロセッサーも現A5から一気にA8になるものと思われます。
 
(個人的にはA8どころかA8XorA9を搭載してくれれば発狂します(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾頼むぞ!Apple!)
 
今回はリモコンも大幅に変更され、物理キーとタッチパネルのついた全く新しいリモコンとなりジャイロセンサーの搭載によりコンシューマーゲーム機に迫るゲーム機能強化が期待されています。
 
またSiriやApple TV内でのApple storeの実装によりよりシームレスにApple TVの機能を体感出来る様アップデートされる見込みです
(楽しみぃ〜〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
 
またOSもiOS9を搭載し、ゲーム機能強化の為サードパーティ性のBluetoothゲームコントローラにも対応する可能性があるとの事です
 
価格は現行モデルより大幅に高くなり15000円前後が予想されていますが他社のコンシューマーゲーム機と比べるとそれでも割安になるので、どこまでゲーム機としての機能強化をしてくるか見ものです。
 
最後に
期待度の低い

Apple Watch/新OS

f:id:ContemporaryArt:20150908194612j:image
 
これに関しては正直どうでもいいのですが…笑
もしかするとApple Watch Editionの廉価版としてイエロー・ローズゴールドの新色を加え価格を落としたリーズナブルなgoldモデルが発表されるかもしれません。(興味無いんで以上(◉◞౪◟◉`)
 
iOS9/Apple Watch OS2の正式リリースは確実だと思われます。
f:id:ContemporaryArt:20150908200256j:image
f:id:ContemporaryArt:20150908200304j:image
 
目新しい進化は乏しいもののOSのデータ量を抑えたり、メモやニュース、Siriなどの純正アプリのブラッシュアップをしてきているので散々騒がれたキーボードのモタつきが今回で改善される事を祈っておきます(◉◞౪◟◉`)
 
また、iPhone6sで噂されている動く壁紙をOSの新機能として盛り込んでくれる事を期待しております(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
兎にも角にも、新デバイス、OS共に盛り沢山で
Apple最大級のイベントとなりそうです!✨
 

残り2日!

首を長くしてお財布を閉めて、ヨダレを垂らして待ちわびましょう!!٩( ᐛ )و
 
 
いやぁー!実に楽しみだ♫

何処までやってくれるか!

何が出るか!見せてくれよ!Apple

 

革新を期待して来たる9/10に備えて皆の衆!寝溜めじゃ!寝溜め!✨✨✨

 
 
 
 
 

では、またな!٩( ᐛ )و

 
 
◉発表後、まとめ記事を予定しております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

言葉

f:id:ContemporaryArt:20150722025713j:plain

アラスカ半島アラスカ半島

mandarin orangeマンダリンオレンジ

メソポタミア文明メソポタミア文明

バチカン市国バチカン市国

カルツォーネ&vòngoleビアンコ♫vòngoleロッソ

Pentagonリメンバーサミュエルソン

カリモーチョ&フォッカチャ

ポリエステルとポリエチレンのメラニン色素がメタヴォルフォーゼ

おまけに64bitマイクロアーキテクチャと3次元noise reductionのコマンドプロトコルはハイソなクチュリエール♬♬



これが言葉の力

いやらしさ

言葉の匂い

平仮名はゲシュタルト崩壊にリンクする書体のふてぶてしさもある。


これが僕の脳内 笑

(特に意味はありませぬ(。-_-。)


ぬ、ぬ、鵺。



芸術の在り方

くだまき・考え方
f:id:ContemporaryArt:20150704013332j:image

僕は絵を描くのが好きだ

幼い頃から絵や芸術という言葉に底知れぬ深みや複雑性の可能性を感じていた

そこに少しでも近づきたくて、正体を知りたくて絵を描いた
芸術家になりたいと願った

芸術が知りたくて、芸術を作りたくて

絵を描くという行為はただ線を描くことや絵の具をのせることではない

幼い頃から描いたその絵にも意識が宿り、エネルギーが組み込まれ、匂いや温度が宿る

またそうゆうものでなければならない。

さらに、芸術と豪を打つなら
考え抜かれた哲学、その配置、純血な願い、提唱したい概念に紐付いた信念や核心、生き様、そして与えたい影響を正しく機能させる為の念密かつ繊細、複雑な配置が必要であると感じている

それらは言うなれば人類への壮大な純愛であり

その作業は神の万物創造に近いものである。

精神的にも肉体的にも血肉を擦り減らし、涙や汗を絞りきり創造する

文字通り命をかけ生み出したその作品が鑑賞者、人間へ正しく影響を及ぼす為に正しく機能する。

これこそ、あらゆるカテゴリーの概念を越え究極かつ純粋、完璧な芸術の根源だと私は考える。


これらの基盤の備わっていない作品は作品と呼ぶ事すら烏滸がましく、絵を描く事や絵そのものはたとえどんなモチーフであろうと、見た目であろうと芸術ではない

美術界の各カテゴリの評価構成や美術史のコンテキストなどは二の次だ

しかし、言うまでもなくこの究極の芸術の基盤には人類への愛が不可欠である。

そう、神やイエスの様な絶対的な愛が

そこで私は度々、「私は究極的に人類を愛しているのか」「そもそも人類に命をかけ愛し、救いの手を創造する価値は存在するのか」と問いかけてみる

遺憾かつ、明確な事に私が人である以上
その答えは絶対的にNOだ

どれだけ人が思考を練った所で人は人であり、また動物であり、生物である

思想や哲学から生物的な本能や意識、感情、感覚、DNAの情報を書き換える事は不可能に近い

論理性や美徳だけで生きる事は不可能に近い

はたまた人を人たらしめる、論理性や倫理観、相対する概念からの自由の選択肢の発想…
これらの善悪や正義も人類視点の盲目的な決まりやルールを前頭に置かねば成り立つ事はない

そして事実、悲しい事に
こうした人類の価値の存続、進化を枯渇し、渇望する人類は少数派である

既に統制された世界規模の生物界での圧倒的有利な見えないヒエラルキー上位の元、大抵の人類は個人的意識に閉じ籠り、原始的かつ野蛮で愚かな直列反応の元、生を謳歌している

また事実上、直列反応でなくとも根源的な原始反応の元生み出された自己中心性による変則的な自己愛の派生に過ぎない

ジョークを言うならマザーテレサの脳を解剖すれば本人の意図や言葉と反し、快楽反応がいくらでも出てくるだろう

そうゆうことだ


こうした事実が存在する中、私自身それらを根底から拭い去る力を持ち得ない人間そのものである場合どうすれば良いのだろうか

芸術はどう、在るべきだろうか


物理的不可能を人の形をしたまま破る事は出来ない。


近年袋叩きにされているかの有名なニーチェの言葉を借りるのであれば、
「神は死んだ」ではなく


「神や神になることは、諦めざるおえない」

ではないだろうか

人類の意識上の神は言わずもがな、人類が作り上げた幻想に過ぎないのですから

もし、万物の環境や状態そのものを表す概念以外に創造主なる神が存在し得たのなら

「神は呆れ、諦めた」



これが哀しくとも唯一の答えだと思います。

私が日々、哀しい芸術という名のただの派手な落書きはそうせざるおえない一つの答えなのかも知れません。

私には人類を愛する程の興味も愛もありませんし、生物的な野蛮で愚かなDNA情報からも離脱出来そうになく、せめて理想的な芸術に近付こうと足掻く事しか出来ません。



人類は果たして私がここで理想とする様な芸術を生み出せるのでしょうか

芸術の意味がそうなった時、人類の価値は生物界の頂点に値すると思っています


どうか、芸術の意味が
人類の狭い社会概念の中だけに留まることのありませんように…。


マグリット展 国立新美術館

その他

f:id:ContemporaryArt:20150629220728j:image
f:id:ContemporaryArt:20150630011041j:image

今回は東京 乃木坂にある国立新美術館
マグリット展」に行って参りました✨

最近、面白い企画展が少ない…というか…
行ってもかなりの確率でなんとなくモヤッとした期待外れの企画展が多いので、行くべきか悩みましたが本日が最終日、かつシュルレアリスムの代表画家の約13年振りの本格的な回顧展(7/11〜の京都ではなんと44年ぶり)と言うことで

まぁ、良くても悪くても名作を生で観ることに意味がある!と自分に言い聞かせて重い腰を上げました 笑
f:id:ContemporaryArt:20150630011058j:image

ちなみに国立新美術館はメトロ 乃木坂駅と直結しており、最終日と言うことでなかなか混雑していました(¦3ꇤ[▓▓]

乃木坂は初めて降りたのですが、あいにく生駒ちゃんや麻衣ちゃんや生田ちゃんはウロウロしておりませんでした…(இɷஇ )悲し…

建物もグニャグニャと湾曲したガラス張りの近代的な建物で都心部の中でも美術館としての規模はかなり大きい方に入るのではないでしょうか
f:id:ContemporaryArt:20150629221803j:image
内装もシャレオツです…

f:id:ContemporaryArt:20150629221813j:image
f:id:ContemporaryArt:20150629221849j:image

国立新美術館では本日、最終日のマグリット展の他

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」も同時開催しており、こちらは6/24〜8/31までとなっております。
f:id:ContemporaryArt:20150629222919j:image

是非、もう一度生田ちゃんや生駒ちゃんに逢いに…!!!!

…ではなくこちらの展覧会にも足を運んでみたいと思います

また公募展も常時行っているみたいなので短いスパンで何度も行っても結構、展示内容が変わっていて楽しめる美術館かもしれません。


さてさて、肝心のマグリット展ですが
初期の作品から晩年まで幅広く網羅する130点あまりのボリューミーな展覧会となっていました。

あまり詳しく説明すると京都で見る人の楽しみが無くなるので適当に感想だけにしますが

とりあえず、純粋に初期から晩年にかけての画力の向上が凄まじいです✨

奥に進むごとに見る見るムクムク画力が進化していきます 笑
その技術面の移り変わりを体験するだけでも十分面白さはあります。

個人的には
「哲学者のランプ」という作品の概念は
ふむふむ確かに…と納得でき、又概念と絵画表現としてのモチーフが上手く、理解を誘導する為に機能しておりいい作品だと思いました。
f:id:ContemporaryArt:20150629224829j:image

有名どころでは
「人間の条件」や「田園への鍵」なども人間の既成概念の脆さや曖昧さ、イメージの固執や思い込み、認識の不確定や意識としての認識の虚無や無知、又自然物の物理的真理への驚きなどマグリットらしさを感じれる面白い作品でした
f:id:ContemporaryArt:20150630000033j:image

この二つの作品も上記の様な概念理解への誘導機能がある程度、絵画の中に上手く埋め込まれていたと思います

ただ、個人的には問題提起や理解への絵画が持つ機能のエネルギーが少し薄く、弱い様に感じました

テキトーな言葉で言うなら
「うーーん…まぁ、悪くはないけど…そんなに感動するほど大した事はないね♫」
って感じでした
(人それぞれだと思いますが…笑

こうした哲学的な概念はマグリットの作品に度々、用いられているのですが、問題はあらゆる事物に対し独創的で新鮮な哲学的思考を提示する事ではなく、問題提起や再認識を促しなにを生み出すか、鑑賞者にどの様な新しい認識や体験という答えを提示出来るかにあると思うのです

その答えの強さや答えから生じる影響力や感動をも逆算してモチーフに変換し絵画に埋め込む事が出来て初めてその絵画の絶対的な芸術の価値は確立すると思うのです

100人が100人、認識や理解、感動の種類やレベル、感じ方が違うなどと言うのは、もはやその絵には芸術が存在していないといっても過言ではありません

その絵には価値は無く、ただそれらしい制作者のモヤッとした色濃い自我が漂っているだけのお絵描きに過ぎません(あくまで個人的な意見です 笑)


マグリットの作品も長年に渡り、様々な問題提起、再認識、意識の回帰、言葉やイメージの真相、欲望や理想の探求や置き換えなどが提示されていますが、そのほとんどの作品が問題提起のみに留まってしまっている様に感じます

理解や影響の確立や力の計算がなければ、その絵画に芸術はありません

究極の所、お絵描きに芸術を宿したいのであれば作者はいかなる概念、作品でも遊ぶ気持ち、楽しむ気持ちを持ち出してはいけません。

芸術の確立やお絵描きに芸術を宿す作業というのは自己表現でもなんでも無く、あらゆるレベル、種類で鑑賞者に対する精神や事物の認識に変革をもたらす機能そのものを創造する作業だと思います

いうなれば、物理的な絵画と鑑賞者(生き物)との間で成立し生じる目に見えない電子信号そのものを創造する神的な作業とも言えます。

あくまで個人的な意見かつ、私が定義する近代の芸術の在り方、理想郷ですが

マグリットに限らず、作者の艶かしいほくそ笑んだ様な自我がありありと残っている作品というのは少なくありません

私はそうした絵画に芸術が宿っているとは到底思いませんし、価値も技術的なものしか感じません。

また今回で言えばマグリットの様な秀逸な画力を持ち合わせてなお、個人的な自我が作品に残りモヤモヤした問題提起のみに留まっている事は勿体無く、惜しくも感じます
(技術面にはいつも名だたる巨匠たちの技巧に唸って、なんとか取り入れようと凝視、感動しているのですが…笑)


「光の帝国」なんかも有名どころで昼夜を一つの風景に収めることで独特の不安感や期待感、気味悪さ、日常の神秘や矛盾を醸し出している作品です。
f:id:ContemporaryArt:20150630001510j:image
こちらもその不思議な構図から何か哲学的な真意が潜んでいるかと期待しがちですが、ただのコレクター向けの出落ちならず、画落ちです…笑
(あくまで個人的意見ですよ 笑)

こうした作品は絵だけで意味が薄いにも関わらずなんとかそれらしく説明しようと堅苦しい言葉でこねくり回して説明されている事が多いので
しっかり理解すればするほど、
「え?、、で?、、」
「だから、なに??…」となる訳です
ただ、この作品は内存する意味が薄くとも、絵そのものが持つ色濃いエネルギーが人を魅了するのかもしれません。

私も芸術としての素晴らしさは感じませんが、単純に絵としてはこの独特の気持ち悪さは好きです。

同じ様なものだと初期の頃の作品で
「恋人たち」と言うものもあります

これも自我炸裂なのですが、このモチーフを描くバックグラウンドにちょっと触れてはいけない事件がありますので、概念は薄くとも妖気ムンムンのエネルギーMAX絵画かと思っていたのですが…案外、絵から感じるエネルギーも強くはありませんでした
f:id:ContemporaryArt:20150630002605j:image

そんな具合で終始、最終日の高齢者だらけの美術館に押され揉まれ、「うーん…まぁ、マグリットも絵画表現し続けるという面では芸術家だけど純粋に芸術という面では偉人ではなく普通の人間だなぁ…」などと小首を傾げながら鑑賞していた訳ですが

やはり生で観るというのは
良くも悪くも有意義だと思います。



教科書で見たあの「ゴルゴンダ」も展示されていますので是非、その目でルネ・マグリットの技巧と不思議な世界を生で体感してみて下さい。
f:id:ContemporaryArt:20150630004556j:image
(次回は京都で7/11〜となります。)
公式図録もかなりしっかりした作りの読み応えのある素敵な本です✨
f:id:ContemporaryArt:20150630010124j:image

グッズもオシャレなモレスキンからお菓子やポスター玩具や文具までいろいろ展開されてますので、京都に足を運ばれた方は休日、巨匠マグリットの世界にどっぷり浸ってみてはいかがでしょうか(。-_-。)
f:id:ContemporaryArt:20150630010131j:image
f:id:ContemporaryArt:20150630010136j:image

では、このへんで


に行ってみたというお話でした。

iOS9

その他
はい、来ました。
iOS9

色々言いたいことはありますが
ひとまず、壁紙をiOS9にしてみました。

f:id:ContemporaryArt:20150609202635p:image

一足早くiOS9の匂いを感じたい方は是非
こちらで楽しんでみて下さい(。-_-。)